【No.043】似て非なるミッションタイマー EZM3

皆さん、こんにちは。ジン・デポ 渋谷の小出です。

新型コロナウイルス感染拡大防止のため当面の間は、12:00〜18:00 (水曜定休) の営業となります。
ジン・デポ渋谷のスタッフは、マスクの着用、手洗い、アルコール消毒の徹底、店舗内換気を行い、お客様の安全を最優先に心がけております。どうぞ宜しくお願い致します。

 

今日はモデルEZM 3のお話しです。このモデルには2タイプあります。ダイビング・ウオッチのモデル603 EZM 3と、パイロット・ウオッチのモデル703 EZM 3Fです。見た目はほぼ同じですが、その違いをお伝えします。

 

Diving Watch 603 EZM 3
The mission timer with magnetic field protection.

EZM(アインザッツ・ツァイト・メッサー)シリーズのモデル603 EZM3は、ドイツ警察のダイバー部隊用に2001年に発表された500m防水のダイバーズ・ウオッチです。EZMの特徴である9時位置にリュウズを設けたケースに逆回転防止のダイバー・ベゼルを備えています。軟磁性素材の軟鉄をムーブメントホルダー、裏蓋、文字盤に使用して80,000A/mまでの耐磁性能を保証するマグネチック・フィールド・プロテクションを装備しています。ケースは直径41mm、厚さ12.3mm、重量81g (ベルト除く) のSS製で、自動巻きのETA Cal.2824-2(25石、毎時2万8800振動、パワーリザーブ約38時間)を搭載しています。

 

Pilot Watch 703 EZM 3F
The mission timer with Magnetic Field Protection and countdown bezel.

モデル703 EZM 3Fは、過酷な環境の中で任務を遂行するプロフェッショナル・パイロットのために、2015年に発売されたEZM(アインザッツ・ツァイト・メッサー)シリーズのミッションタイマーです。1分単位で設定ができる両方向回転のパイロット・ベゼルは時計と反対回りに分目盛りが記され、防水性能が20気圧である点がモデルEZM 3と異なります。また文字盤内周の12時間表示が省かれました。両モデル共にArドライテクノロジーを装備しています。直径41mm、厚さ11.7mm、重量78g (ベルト除く) のSS製ケースに自動巻きのETA Cal.2824-2(25石、毎時2万8800振動、パワーリザーブ約38時間)を搭載しています。

 

それでは、603 EZM 3と703 EZM 3Fの違いをご紹介します。

 

【1】見た目はほぼ同じですが、左の写真は逆回転防止のダイバー・ベゼルを採用しています。暗い海底で視認する必要のない日付は赤色になっています。右の写真は両方向回転のパイロット・ベゼルを搭載し、さらに文字盤の12時間表示が省かれています。

 

 

 

【2】左の写真は50BARの記載があり500m防水で船級・認証機関DNV GL(旧ゲルマニア・ロイド)の検定を受けています。右の写真は20BARの記載があり200m防水です。DNV GLの検定はありません。

 

 

 

【3】左の写真は厚さ12.3m、重量81gで500m防水です。右の写真は厚さ11.7m、重量78gで200m防水です。裏蓋の厚さが0.6m薄くなっている分、重量は3g軽く、防水性能は200mとなっています。

 

 

 

【4】詳細は下記のスペックを見比べてください。

 

ダイバー用とパイロット用でそのコンセプトも異なり、似て非なるミッションタイマーのEZM3ですが、アナタはどちらがお好きですか?

 

上記でご紹介したモデルEZM3シリーズは、メールオーダーも受け付けておりますので、お気軽にお問い合わせください。

TEL:03-6416-0020

ジン・デポ渋谷のお問い合わせ(Contact)フォーム

ジン・デポ渋谷 ホームページ

 

どうぞ宜しくお願い致します。

 

写真/Sinn Spezialuhren GmbH

 

2020年6月9日/小出

シェアする